« 続こねこね | トップページ | DragonAge »

2011/01/14

MakerBot Thing-O-Matic Kit

破格な3DプリンターMakerBotについてのニュースがありました。

家庭用プラスチック製品ならお任せ、約10万円の格安3Dプリンタ現る。 Narinari.com編集部

立体出力なんてまだまだ庶民の手に余るものかと思っていましたが10万ほどで手に入るなんてすごいなぁ、とにわかに興味がわいて色々と調べてみました。
結論としては想定していたようなものではまだないのかなぁ・・・といったところ。

具体的には・・・

積層型の欠点として出来る段差がまだ大きく滑らかな表面を作ることが出来ない。


Beethoven Bust by CidVilas

ガレージキットの原型制作をされているこちらのブログによると

0.03mmではかなり段座がわかります。 
0.016mmでもまだちょっときになるかなという感じ。

とあります。
ではMakerBotは、というとSPEC表から
* Theoretical XY Positioning resolution of 0.02mm (20 microns or 0.0008″
とあります。動画なりを見た感じではもっと実際には荒い感じもします。
大きい物を作るのであれば相対的に段差もきにならないですが15cmほどのものであれば単体では限界があるのかなぁ。
改良が進んで積層段差が分からなくなれば即買いですね。

|

« 続こねこね | トップページ | DragonAge »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MakerBot Thing-O-Matic Kit:

« 続こねこね | トップページ | DragonAge »